​消毒・清掃ボランティア作業手順

Step01
集合・作業​管理表の確認

PTA控室にある「作業管理表」に、自分の名前を記入します。

自分で担当する場所(クラス等)を確認します。
①消毒液(界面活性剤)
②使い捨てのふきん
③ゴム手袋(気になる方のみ)
を取り、
担当場所に移動します。

【注】
7/6より、消毒液は次亜塩素酸ナトリウムから、界面活性剤(商品名:マイペット)に変更となりました。
ゴム手袋は、気になる方のみご利用ください。
​また、消毒液の変更により、雑巾による水拭き作業(二度拭き)が不要となりました。

Step04
ロッカーのふちと上の消毒

子供たちのロッカーで、よく触るふちの部分を拭き消毒します。

ロッカーの中を拭く必要はありません。

②ロッカーの上を拭きます。
特に生きものの近くは、よく拭きます。(子供たちが、生きものの近くによく行くためです)

Step07
ドアの消毒

​子供たちがよくさわる扉のふちの部分を拭き消毒します。

扉はいつも開いていますので、子供たちの触りやすい高さの範囲を消毒します。
取っ手もふき消毒します。

 

Step02
  掃き掃除

①教室のほうきで、掃き掃除を行います。

特に、隅にごみがたまりやすいので、重点的にごみを確認します。
集めたごみは、教室の後ろにあるごみ箱に捨てます。

②クイックルワイパーで、床全体を掃除します。

★掃除道具は、教室に出してあります。

Step05
本棚を消毒

本棚のふちを拭き消毒します。

本自体は、消毒しないでください。(紙のため)

Step08
報告

消毒液、使い捨て布巾をPTA控室に持って戻り、作業管理表に印をつけます。

【お願い事項】

使い捨てふきん、ゴム手袋は、ご自宅に持ち帰り廃棄をお願いいたします。

持ち帰り用のビニール袋は、PTA控室にございます。

【変更点】

7/6より、消毒液を界面活性剤に変更したため、雑巾による水拭きは、不要となりました。

Step03
子供たちの机といすの消毒

①使い捨てのふきんに、消毒液を吹き付け、ふきんを湿らせます。
②子供たちの机に2回程度消毒液を吹き付け、ふきんで全体に伸ばします。
③子供たちのいすに、1回程度消毒液を吹き付け、ふきんで全体に伸ばします。

 

★背もたれは、消毒
する必要はありま
せん。(布製のため)
★使い捨てのふきん
は、汚れてきたら
適宜洗ってください。

Step06
窓の手すりと棚の上の消毒

窓の手すりと、棚の上拭き消毒します。
窓ガラスは、拭き消毒をする必要はありません。

©2020 関口台町小学校PTA