子供に負けられない@ドッヂビー大会

更新日:7月6日

6月12日(日)、19日(日)、23日(日)の3回。

おやじの会主催のドッヂビー大会が開催されました。


ドッヂビーとは、ご存じの方も多いと思いますが、

フリスビー(ソフトディスク)でやる、ドッヂボール」のこと。

ルールもほとんどドッヂボールと同じです。


ボールの代わりに柔らかいフリスビーを使うので、ケガしにくい!

運動が苦手な子も得意な子も一緒に楽しめるスポーツです。


当日はドッヂビーが初めての子も多かったので、まずは「投げ方」の練習から。


これが意外と難しいのです。。。大人にとってもムズカシイ。

慣れないとアサッテな方向に飛んで行ってしまう。


20分ほど特訓し、ルール説明を受け、いよいよプレー開始です!!


体育館を2つに分け、高学年vs保護者、低学年vs保護者で勝敗を競います。


いやー。私、甘かったですわ。

高学年、半端なく強い。。。大人顔負けのクイック攻撃なんぞ飛んでくるのです。


最後は、体育館全部を使い切っての、【子供vs大人】の生き残り戦!!


写真をよーーく見ていただくと、お分かりの通り、

一定時間が経過すると、フリスビーが1枚から2枚に、2枚から3枚にと

どんどん追加されていくのね😨

割といい年をした大人なのに、大人げなく逃げ回った6分間。

体力の消耗も激しく、妙な達成感がありました。


それもそのはず。

日本ドッヂビー協会の公式ページにも

「短時間で運動量を確保できる種目」とある✨


つまりは「運動不足のお父さん&お母さんが、安直に運動不足を解消できる競技」なのです。

子供とも楽しめるし、一石二鳥~!!


文京区でもコロナ前までは区で主催した大会が開かれていたりと、サポート体制もできてきています。


この機会にぜひぜひ皆様、始めてみてはいかがでしょう!!!


番外編↓大人だけのガチ勝負。非常に燃えていた。


閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示

音羽の森オーケストラ ポコアポコさんから演奏会のお知らせです。 「第2回小さなコンチェルト発表会」 日時:9月18日(日)15:30~16:30 場所:関口台町小学校 体育館 演奏:音羽の森オーケストラ ポコアポコ コンチェルト(協奏曲)は、ソリスト(独奏者)とオーケストラが一緒に演奏する曲です。今回は、ポコアポコ団員の小・中学生や関台小の保護者が、ソリストをつとめます。 ・未就学児から大人まで、